クール野良

外出時に野良猫を見かけると、嬉しくなると同時にその苛酷な生活を想像できる“汚れ”や“痩せ方”に「あぁ、無事に…」と願わずにいられない。 賛否はあるだろうが、最近は“地域猫”活動の理解が広まり、都市部の野良たちの中にはでっぷりしたのもいたりするので…

マンガ側道①

ここ数年、週間少年漫画雑誌は[少年ジャンプ]一択なのか、“仲間”“友情”“正義”な世界を描き少年期の情操に大きな影響を与えているようですな。まあ、読んでいないのでなんとも言えないが…大まかには健全なイメージがある。 我が少年期は[少年チャンピオン]だ…

リクエストまりりん②

[まりりん]のポテンシャルの高さを考えると、選曲は幅広くできる。が、邦楽に明るくないので、どうしてもベタな曲になるのはご了承願いまし。空想、妄想な話です。 [マリヘラス!]では[渡辺美里]の『Lovin’ you』を歌っているが、この曲の作者は[岡村靖幸]で…

リクエストまりりん①

ファンは勝手なもので、対象にリクエストがあったりする。自分の想うイメージを押し付けそうあって欲しいと願う。 僕は今、[利理鈴まりりん]のファンとの自覚ではいるが、いわゆる“太客”ではない。“追っかけ”るほどの活動も、おそらくだがされていない。過去…

“サリエる”心

1984年の『アマデウス』はとても面白い映画。[ミロス·フォアマン]監督、[ピーター·シェーファー]原作、脚本。 「モーツァルトを殺した」との“懺悔”する宮廷音楽監督[アントニオ·サリエリ]の告白スタイルで進行するのだが、そこで語られる[ウォルフガング·ア…

フェイバリットまりりん⑥

さて、まりりん。 ノリノリな[まりりん]ももちろん素晴らしい。今回はグルーヴィーな曲をYouTubeから… 『星間飛行』[中島愛(ランカ·リー)] 2009年8月16日 心斎橋 Club Jungle [music factory2009] ソロ活動期、[どーるずまりりん]の動画。同日ライブのこの前…

プログレ·シンドローム②

[ピンク·フロイド]『狂気』は記録的にもモンスターアルバムで、15年間ビルボード200位以内にチャートインし、約5000万枚を売り上げたとのこと。 誰が聴いても解りやすく「やさしいプログレ」の代表作であり、「プログレってどんなん?」って人の為の1ページ…

プログレ·シンドローム①

“プログレッシブ”とは「進歩的な」「革新的な」という意味で、つまり“プログレッシブ·ロック”は「進歩的な、革新的なロック」ということになる。うーん… 元々は単に“電化”だ。当時(1960年代頃)、ギターやベースの電化をはじめ、出たばかりの“シンセサイザー”…

クレイジー·ダイアモンド

きたる5月17日(金)、洋楽ファンにとっては嬉しい2本の映画が公開予定とのこと。 1本は“レゲエ”の巨星 『ボブ·マーリー ONE LOVE』 最近定番のミュージシャン伝記ものらしいが、役者陣をはじめ、演奏面もクオリティー高いようなので、楽しみである。 もう1本…

猫しぐれ

猫好きには知られているであろう随筆がある。 [内田百間(ひゃっけん、もんがまえの中は“月”)] 『ノラや』 [内田百間]は[夏目漱石]門下の小説家·随筆家で、[黒澤明]の映画『まあだだよ』のモデル。 名前は聞いたことあったが作品を読んだこともなかったので、…

妖怪だらけ

“アニソンベスト”みたいな番組はよくあるが、先日の放送では[堀江美都子]が出演し『ボルテスⅤ』の主題歌を歌唱、現役であることを証明していた。 『ボルテスⅤ』は[マリヘラス!]でよく歌われるので耳馴染みがあったが、アニメ自体は観たことがない。さすが[…

宇宙的みすゞ①

『大漁』 「朝焼け小焼けだ 大漁だ 大羽鰮(いわし)の 大漁だ。 濱は祭りの やうだけど 海のなかでは 何萬の 鰮のとむらひ するだらう。」 [金子みすゞ]の詩の中でも最も知られた作品のひとつでしょう。 浜は大漁のお祝いムードなのに、[みすゞ]の視点は海に…

On The Corner

楽器の電化は当然の流れ、ロックやファンク、現代音楽でも実験、実証はされていて、ジャンルのない[マイルス]もいよいよ取り掛かる。一部の石頭連中からは批判的だったが、そんなもん「So What?」だ。 [キース·ジャレット][チック·コリア]にフェンダーロー…

So What?

“「ニューヨーク、午前2時…何気なくピアノの前に立ち止まり、降りてきた旋律を…」 こんな感じでできた曲が『ネフェルティティ』だった。” と、[ウェイン·ショーター]のインタビュー記事があった。が、曖昧な記憶なので正確ではないかも。 なんとも“カッコえ…

アンデスの星

またまた昔のテレビの話… 『おはよう700』だったかのタイトルで、そのいちコーナーに『キャラバンⅡ』というのがあった。それはたしか南北アメリカ大陸を車で縦断するというので、その立ち寄り、通過時にそれぞれの現地の音楽をBGMに使っていたと思う。南米ア…

客は神か泥亀か

小学校に上がる頃だったか、『唄子·啓介のおもろい夫婦』という番組を視ていて(子供にしては遅い時間)、僕が[鳳啓介]のボケを真に受けて「アホや」みたいなことを言ったらしく(この辺の記憶が曖昧)、それに対するオトンの一言… 「ホンマは賢いから“アホ”なこ…

シネマグラフィティ②

さて、まりりん…じゃなくて“映画”。 [まりりん]といえば[利理鈴(りりりん)]の僕ではあるが、元祖マリリン?はもちろん[マリリン·モンロー]ですわな。で、彼女の出演映画を全て観たわけではないが、役や演技がピッタリのこの作品。 1959年 監督[ビリー·ワイル…

フェイバリットまりりん⑤

さて、まりりん。 アイドル編です。 [マリヘラス!]ではアイドル曲もよく歌われる。広くみれば半分くらいはいわゆる“アイドル”と呼ばれる人の曲ではないかな? [松田聖子]や[中森明菜]は定番、[南野陽子][おニャン子クラブ][光GENJI][岩崎良美]等々、80年代…

ある理想郷

YouTubeで猫動画を観ていると、なんとなくお気に入りが決まってくる。数多ある猫動画なので、全て観るのはもちろん無理だが、なかにはヒドイものもあるので、気ぃつけなはれや~! オススメは… [ひっしいチャンネル] 淡路島だと思われる、農家?の広大な敷地…

饒舌なベース②

「ベーシストはおしなべて変態である」と言うつもりはないが、環境はそちら方面に向かってもおかしくない。 「楽曲の背骨」であるので、はみ出せないのに評価されにくい。 ワントーン楽器のジレンマ、ハーモニーの一端でしかいられない。ソロでのアピールが…

饒舌なベース①

バンドにおけるベーシストのポジションは一般的に地味である。ゆえに評価されにくい。もちろん音楽家ならその重要性はわかっているのだが、目立つ訳にもいかず粛々と仕事する職人、裏方タイプが多い印象だ。 “Pファンク”[ブーツィ·コリンズ]なんかは技量もあ…

フェイバリットまりりん④

さて、まりりん。 今回は歌い上げる[まりりん] YouTubeから 『星空の孤独』[和田アキ子] 2012年2月22日 [五反田 Rocky] [よっシーチャンネル] [和田アキ子]のデビュー曲。三連ロッカバラードの名曲。これもなんとも素晴らしい歌唱で、客も思わず「ブラボー!…

春は、あけぼの

風俗の仕事をしている人と“おつきあい”していた。今、ウチで同居の猫はその人の仲介です。 出逢いは“嬢”と“客”としてからだが、“なじみ”になり、店を通さず会うように…ご法度である。本名を知り、個人用のアドレスを教えてもらい、食事をともにし、彼女の娘…

芸人賛歌

大阪の日本橋近辺に住んでいたことがある、国立文楽劇場の近く。オタクエリアとは違う様相で、文楽劇場の裏、北側はラブホテルが乱立し一大風俗タウンになっている。“嬢”との待ち合わせか、男が煙草を咥え、夜の川面を見るともなしに目だけをキョロつかせて…

エロス(タナトス)

「ジャズ」や「ブギ·ウギ」、「ロックン·ロール」も元はスラングだとか、性行為の。 朝ドラのタイトルにもなるほど音楽のジャンル、スタイルとして定着している。 他の分野はどうだかわからないが、どうやら“音楽と性”は密接な関係みたいだ。エロスの表現と…

“裏”まりりん

[利理鈴まりりん]のブログを読んでいると意外な音楽家の名前が出てきて「へぇ~!?」と思うことがある。 [まりりん]は“昭和歌謡”のイメージなのだが、当然、まりりん世代の歌とはズレがある(まりりんは年齢を隠してはいないが、積極的に発信もしていない。ネ…

旨い話

父親が生きていた頃、ウチの食卓に魚がでることはなかった。というのも父は魚介がまったくダメで、母が別に用意したマグロ、サケ、ブリ(薄い匂いのもの?)を隠して食べさせてくれた記憶がある。 かといって、ど貧乏な我が家、肉がふんだんにでることもなく「…

ラビリンス

大阪に“鶴橋”という町がある。 生野区と東成区に跨がり近鉄線とJR環状線の交差するわりと大きな駅だ。近鉄沿線っ子の僕はたまに利用していた。今は換気が良くなったのか薄れはしたが、電車の扉が開くと焼肉のいい匂いが漂っていて、改札を出るとチョゴリや寝…

感傷的な玩具

記録をみると1990年かぁ…、[坂本龍一·beauty]ライブツアーのドキュメンタリー番組があって、『ニュースステーション』でにわかに人気があった若林さんだったか、がインタビュアーとして出演していたり、ツアーのゲストとして [アート·リンゼイ][ユッスー·ン…

シネマグラフィティ①

「一番好きな映画は?」の設問はよくあるが、答えるのに引け目がある。というのも、観ていないモノが多いもんで… 「あの有名作観てないの?」ってツッコまれるのだが、しゃーない、縁がなかったと思うようにしている。 映画だけでなく音楽や本、まあ、なんで…